熊野古道なかへち
とがの木茶屋 平安衣装 大銀杏 牛馬童子 野中の清水 ちかの平安の郷
大銀杏 ようこそ中辺路参詣道 English here
 
トップページ
世界遺産・熊野古道
熊野古道・交通案内
古道での休憩と宿泊
きよっぴーイラスト
平安衣装でパチリ
トピックス
中辺路のみどころ
お問い合わせ

私達がご案内いたします

なかへち歳時記
中辺路への交通
和歌山県文化遺産課
わかやま観光情報
田辺探訪
熊野古道レポート
リンク集
 

 


熊野古道

牛馬童子

滝尻王子

中辺路町は、その町名も、熊野三山への信仰の道として栄えた熊野古道「中辺路街道」に沿って由来しています。
深い山の緑と富田川の清流に恵まれた自然の中に、平安の王朝文化が生き続ける歴史の里です。

国道311号に沿って山の尾根づたいに熊野古道が通り、王子社は五体王子の一つ、滝尻王子ほか、大門王子、大坂本王子、近露王子など、12社も点在し、今もなお往時の面影を残しています。


歴史の道 熊野古道のページ
熊野古道について下調べするなら 熊野古道館へ




(C) Copyrights 2007中辺路町観光協会 All Rights Reserved.
紀伊山地の霊場と参詣道ロゴ